英語 × 外資の働き方 = 年収200万円UP

リスニングができない理由|特徴と上達法5選を紹介!【外資勤務15年が解説】

  • URLをコピーしました!

今日も英語が聞き取れなかった…。

英語の中でもリスニングが苦手な方多いかと思います。

  • 英語を聞く場面で緊張してしまう
  • 速くて何を言っているか聞き取れない
  • 聞き逃すともう着いていけない

僕は今では英語がペラペラになりましたが、10年前はあなたと同じく英語が聞き取れませんでした。

コツコツと努力し習得しましたが、聞き取りができない人には共通点がある事がわかりました。

本記事では、聞き取りができない理由と上達のコツを紹介したいと思います。

カイカイ

本記事を読めば、リスニングができない特徴と、どう学習を進めていけば良いか分かります!

さっそく結論ですが、リスニングができない人は、英語に苦手意識がある方に多いです。

苦手意識がある方はたくさん英語にふれる機会を作り、苦手意識を吹き飛ばしましょう。

その際、自分の好きなことから英語にふれるようにするのがおすすめです。

カイカイ

他にも4つ、リスニングができない人の特徴と解決策を紹介します

ぜひ最後までご覧ください。

クリックして読める目次

リスニングができない人の特徴5選とその理由

リスニングができない人の特徴は5つあります。

リスニングができない人の特徴5選
  1. 英語に苦手意識がある
  2. 単語や文法を知らない
  3. 全文聞き取ろうとしている
  4. 会話相手の英語の音に慣れていない
  5. 英語を日本語に変換して聞き取っている

一つだけ当てはまる方もいれば、複数当てはまる方もいると思います。

それぞれ理由を解説しますので、ぜひ全部ご覧ください。

英語に苦手意識がある

リスニングができない人は、心の奥底で英語に対して苦手意識がある方が多いです。

英語アレルギーなんて言葉を使う時もありますよね。

カイカイ

英語は知識や技術は必要ですが、それ以上に大事なのは
マインドセットです

後ろ向きなマインドセットだと、腰がひけて聞き取れなくなります。

苦手意識は厄介で一度おちいると長く引きずってしまうんです。

またリスニングだけでなくスピーキングも前向きな気持ちになれなくなります。

特に学生時代、英語の成績が悪かったなど英語に嫌な記憶がある方に、苦手意識を持っていることが多いです。

単語や文法を知らない

当たり前ですが単語や文法を知らないと聞き取れません。

リスニングには基礎力が必要不可欠です。

カイカイ

僕も「何だ今の単語?」とわからないときがあります

英単語は何十万語もあるので、継続した学習が必要です。

また文法も知らないと聞き取れません。

単語と違い文法の数はたかが知れていますが、その中でも中学レベルの英文法は必須です。

全文聞き取ろうとしている

多くの方が、相手の言っている事を全文聞き取ろうとしています。

また全文聞き取れなかったことで、英語が聞き取れないと落ち込んでいます。

実は、全文聞き取る必要はないんです!

なぜなら全文聞き取れなくても、意味を理解する方法はあります。

カイカイ

僕が昔通っていた病院の先生も、英語の学会に参加するときは50%程度しか聞き取れないが、50%でも意味を理解できるように訓練している、と言っていました

全文聞き取れるのはネイティブレベルです。

ネイティブレベルを目指すのはとても大変なのでやめましょう、英語学習が挫折してしまいます。

▼こちらの記事で全文聞き取れなくても意味を理解する方法を解説しています。

≫ 英語を全文聞かなくても意味を理解する方法解説

会話相手の英語の音に慣れていない

慣れは最大の武器です!

日本人同士でも「阿吽の呼吸」と呼ばれる親しい間柄だけ成立するコミュニケーションがあります。

カイカイ

英語でも同じで、慣れた相手ほど言葉が多少わからなくても、意味を理解することが可能です

逆に慣れていない人では、その人の英語の発音にも慣れていないので聞きにくいことが多いです。

苦手意識があり英語を積極的に話さない人は、この慣れるというところまで到達する事もできません。

積極的に会話する姿勢が大事です。

英語を日本語に変換して聞き取っている

初心者は英語を日本語に変換して聞きる方が多いです。

実はこの方法で意味を理解することは不可能

なぜなら会話は途切れなく続くので、英語を日本語に変換している暇はないんです。

カイカイ

僕は英語は日本語に変換せず、英語のまま理解しています

当たり前ですが、日本語を聞いているときも日本語をそのまま聞いて理解しています。

英語の意味を理解するには、英語でも同じく英語のまま理解する必要があります。

解決法:リスニングができないを脱出!

前の章まででリスニングが理解できない特徴を解説しました。

本章ではそれぞれの特徴をどう克服するか、解決策を解説します。

英語に苦手意識がある、の解決策

当たり前になってしまいますが、たくさん英語に触れて苦手意識を払拭しましょう。

残念ながらたくさん英語に触れる以外に解決策はありません。

ですが、そうはいっても腰が重いですよね。

カイカイ

好きな事を軸として、英語に触れる機会を作りましょう!

  • 洋楽を聴く
  • 洋画を観る
  • 外国人の仲間を見つける

僕は英語に触れ合う最初のきっかけは洋楽でした。

カラオケで洋楽を歌いたいとモノマネをしたのが始まりです。

このように趣味から入れば楽しんで英語に触れ合うことができ、苦手意識も少しずつ消えていきます。

腰が重くなる「勉強」という意識を捨てて、楽しんできるように工夫することが大事です。

単語や文法を知らない、の解決策

単語や文法は勉強で補う必要があります。。

でも中学英語で十分ですよ!

中学英語は英語の基礎、しかし学校で習ったのですぐ思い出せます。

勉強すると懐かしいと思う瞬間があり、意外と楽しく学習が進められます。

知らないことを勉強するより、知っていることを復習する方が精神的負担が全然低いです。

カイカイ

中学英語なら難易度も高くないので、挫折する心配もありません

僕も実践した中学英語の文法と単語の参考書を紹介します。

中学文法はこちらの記事でレビューしています、参考にしてください。

あわせて読みたい
【レビュー】中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。中学英語復習おすすめ 全ての英語の基礎は中学英語です。 中学英語の知識があれば、ほとんどの場面でそれなりに会話ができます。 今回は中学英語の復習に役立つ「中学英語をもう一度ひとつひ...

中学単語はこちらの記事でレビューしています、参考にしてください。

あわせて読みたい
【絶対暗記可能!】レビュー「中学校3年間の英単語が1ヶ月で1000語覚えられる本」 どれだけ勉強しても英単語覚えられない…。 分かります…!! 僕も英単語覚えるのとても苦手で、使わない単語はすぐ忘れちゃうんですよ…。 しかし英単語は重要!知らない...

全文聞き取ろうとしている、の解決策

50%程度しか英語が聞き取れなくても、意味を理解することは可能です。

ある程度の聞き取りで意味を理解するには、コツがあります。

50%で聞き取るコツ
  • 事前に会話の内容を予習しておく
  • 聞いているとき、知っている単語だけに集中する
  • 聞き取った単語を頭で繋げて、事前に予習した内容と照らし合わせ会話を理解する

知っている内容であればあるほど効果が高いです。

逆に知らない内容は効果が低いです、そのため事前に予習する必要があります。

カイカイ

日本語の会話でも、知っている内容は少し聞くと大体理解できますよね

感覚としては同様で、英語でも可能です。

まずはこの感覚が掴めるよう挑戦してみてください。

会話相手の英語の音に慣れていない、の解決策

会話相手に慣れていない場合、その人とたくさん話して慣れれば解決します。

当たり前ですがこれが真実で、慣れほど馬鹿にできないものはありません。

たくさんの人に慣れていくと、さまざまな英語の発音の傾向を掴むことができます。

そうして経験が蓄積され、色んな人の英語が自然と聞き取れるようになります。

掴める傾向
  • 話すのが速い・遅い
  • 声が低い・高い
  • 巻き舌か、それともアクセントが強いか、など
カイカイ

もちろん行き着くまでには時間がかかりますが、リスニング力を向上させるには確実な方法です

英語を日本語に変換して聞き取っている、の解決策

実は、本記事を読んでいるあなたもすでに英語を英語で聞き取ることができます。

例えば “This is a pen.” と言われたら、「これはペンです」と日本語に訳して理解しないですよね?

結局これも慣れなんです。

話せば話すほど色んな英語を耳にし、英語を聞くこと自体に慣れます。

カイカイ

そうすると “This is a pen.” のように、自然と英語のまま理解できるようになります

前述の英語に慣れるのと同時に、英語のまま理解することも意識して慣れるようにしましょう。

場数を踏めば踏むほど速く上達できます。

全てのリスニングができない特徴に効果的な学習法

解決策を通じて、英語で話すことが重要と理解できたと思います。

とにかく話さないと改善が進みません。

でも、いきなり業務上で英語を話すなんて難しい!

カイカイ

そんな時にはオンライン英会話がおすすめです

オンライン英会話のここがいい!
  • 仕事と違い、間違っても問題なし
  • 自分の好きな話題が楽しく話せる
  • 対面の英会話より月謝が格段に安い
  • 好きな時間・場所で英会話ができる
  • 毎日レッスンを受けれらるので、簡単に場数が踏める

僕も過去にオンライン英会話で学習もしていました。

PCがあればすぐ受講できて手軽で便利、しかも月謝が安い!

英会話上達したい方は選ばない手がないです。

▼こちらの記事で仕事で使えるオンライン英会話を3選解説しています。

あわせて読みたい
外資で役立つおすすめオンライン英会話3選!【外資歴15年が徹底解説!】 外資で英語が必要になる場面は突然やってきます。 「今まで話した事ない英語を突然話せと言われても…」と嘆いている方いませんか?? そういった方をたくさん見てきまし...

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!最後にまとめです。

まとめ

リスニングができない人の特徴5選

  • 英語に苦手意識がある
  • 単語や文法を知らない
  • 全文聞き取ろうとしている
  • 会話相手の英語の音に慣れていない
  • 英語を日本語に変換して聞き取っている

解決策

  1. 英語に苦手意識がある
    ▶︎ 楽しんで英語に触れる機会を作る
  2. 単語や文法を知らない
    ▶︎ 中学英語を復習
  3. 全文聞き取ろうとしている
    ▶︎ 知っている単語をpick upして頭の中で内容を想像する訓練をする
  4. 会話相手の英語の音に慣れていない
    ▶︎ 一人一人時間をかけて慣れるようにする
  5. 英語を日本語に変換して聞き取っている
    ▶︎ 英語に慣れると同時に、時間をかけて英語のまま理解するクセをつける

全体に効果的な学習方

 ▶︎ オンライン英会話

管理人のつぶやき

スピーキングもそうですが、リスニング習得は時間がかかります。

一般的に1,000時間かかると言われていて、仮に1日24時間聞いたとしても42日間かかります。

▼こちらの記事で詳しく解説しています。

≫ なぜ英語の習得まで1000時間必要か

24時間聞くなんて不可能ですが、仮に1日1時間聞いても1,000日、約3年ほどかかる計算です。

少しでもコツを知っていれば効果的に学習でき、1,000時間以内で習得することも可能かもしれません。

今回の記事を参考にして頂きぜひ学習を継続してください!

英語は継続すれば100%習得できます!

★最後までお付き合い頂きありがとうございました★

前の記事

あわせて読みたい
【無料で十分!】外資で役に立つおすすめの無料英語リスニング学習法3選 リスニング教材買うのにおすすめってありますか?? いえ、買わなくていいですよ リスニングの上達方法ってたくさんありますよね。 お金を払えばいくらでも良い方法あり...

次の記事

あわせて読みたい
あなたの英語はなぜ伝わらないのか?!何十人も英語を添削した僕が原因と解決策を解説 頑張って英語で伝えてみるぞ!!!「〜〜〜〜」 あ、あれ??ぜんぜん伝わらない…! こんな経験したことありませんか? この状況まずいです! まずい理由 伝わらないと...

ジョブエイゴのトップへ戻る

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックして読める目次
閉じる