仕事の不満を 外資転職で解消 !!

リクルートエージェントは評判いい?口コミを独自アンケートで調査!

アイキャッチ画像

転職するときの第一歩は、転職エージェントの活用です。転職エージェントって沢山あって、どれを選べばよいか迷いませんか?

そんなあなたに、リクルートエージェントをおすすめします。

リクルートエージェントがおすすな理由
  • 求人数業界No.1
  • 担当エージェントの質が高い
  • 提出書類の添削、面接対策など充実したサービス

リクルートエージェントは、とにかく求人数が他社と比べて圧倒的に多いです。2022年7月現在で、48万件の求人が揃えられています。こんなに求人が多く揃えられているエージェントは他にありません。

転職を成功させるためには、たくさんの良質な求人に出会うことが絶対条件です。リクルートエージェントなら求人数が多いことに加え、業界最大手なので良質な求人が揃っています。成功する転職条件にピッタリのエージェントと言えるでしょう。

しかし、

「求人が多いのは分かったけど、実際の評判はどうなの?本当に転職できるの?」

そんな疑問を感じている方もいると思います。本記事では、僕が独自にアンケート調査を行いリクルートエージェントの本当の評判を徹底的に調べました。

また僕自身、過去にリクルートエージェントを利用し転職した経験もあるので、そのときの体験談も紹介します。

\ 業界最大手の求人数最多エージェント /

この記事を書いた人
筆者:パパス
  • 15年で外資を計3社勤務
  • 2社目は4ヶ月でクビに、半年無職になる
  • 3社目で4万人の従業員から選ばれ社長賞を受賞
クリックして読める目次

リクルートエージェントの特徴と人気の理由

口コミを言い合う人
口コミを言い合う人

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。有名俳優が出演しているCMもやっているので、目にした方も多いはず。

業界最大手だけあり、実際に人気も高いです。リクルートエージェントの人気の高い理由は、これら3つの特徴にあります。

  • 求人数業界No.1
  • 担当エージェントの質が高い
  • 提出書類の添削、面接対策など充実したサービス

一つずつ解説していきます。

求人数業界No.1

リクルートエージェントの最大の特徴は、求人数が業界でNo.1という点です。桁違いの求人数があります。

HPで確認できますが、2022年7月現在で、公開求人22万件非公開求人26万件合わせて48万件の求人が揃えられています。

なぜこれだけ求人数が多いのか、理由は業界最大手なので求人が集まりやすいことと、全ての業界幅広く求人を揃えているからです。

何かに特化したエージェントではないため、あらゆる業種の求人が存在します。そのため、どんな職種の人でも、あらゆる求人を紹介してもらうことが可能です。

担当エージェントの質が高い

リクルートエージェントは担当エージェントの質が高いことでも有名です。

業界の知識が深いのはもちろん、連絡も丁寧にこまめにしてくれるので、不安なく転職活動が進められます。実際に独自に行ったアンケートでも、エージェントの対応が丁寧だったと多く回答がありました。

誰でも安心して転職活動ができるのが、リクルートエージェントの強みです。

提出書類の添削、面接対策など充実したサービス

転職活動に不安がある方は、担当エージェントがサポートしてくれるので安心です。

例えば、自分の強みが分からない、履歴書・職務経歴書が書けない、面接が不安、など全ての不安を、担当エージェントがサポートしてくれます。

初めての転職活動は分からないことだらけで不安になりがちです。そんな時に心強いのがリクルートエージェントです。

また、リクルートエージェントのサービスが利用できるスマホアプリも用意されています。こちらを活用すれば、PCがなくてもスマホ1台あれば転職活動ができますよ。ユーザーの便利に答えているのもリクルートエージェントの強みです。

メリット|口コミから分かったリクルートエージェントのメリット

メリットは何?
メリットは何?

特徴はご理解いただけたと思います。しかしあくまでHPにも記載のある情報なので、実際にどうなのか気になりますよね。そんなあなたのために、独自にアンケート調査を行いました。

アンケート調査から、リクルートエージェントのメリットが判明したので、解説します。

メリットの口コミ

男性:36 – 39歳

どの担当者であっても最後まで面倒を見るという強い気持ちが感じられ、安心して転職活動を支えてくれたことが良かったです

女性:25歳未満

転職が初めてだったということもあり、基礎知識等しっかり教えてもらえてよかった。また、隠れ企業の紹介なども自分の可能性を広げてくれることもあり良かった

男性:30 – 35歳

転職の進め方や履歴書、職務経歴書の添削、面接対策をして頂けた点がとても良かったと思いました。今回の転職で何を叶えたいのか重視していくことができるようになり、自分が納得できる良い転職をすることができました

女性:25歳未満

手厚くサポートしてくれるため、安心してお願いができました。時間外にもかかわらずメールのやり取りをして頂いたり、お電話を頂いたり、初めての転職では非常に良かったと思います

男性:30 – 35歳

大手なのでまず安心でき、スタッフも多いところが一番良い。そして求人数が多いことも魅力の一つであると思う

男性:36 – 39歳

求人数が非常に充実していて地方であっても全く不便さがなかったので、この選択肢の広さは大変良かったです

男性:30 – 35歳

非常に求人数と選択肢が豊富であるということ、そしてエージェントのクオリティが他社よりも良いと感じました

女性:30 – 35歳

いっぺんに応募してくれるのでこちらの手間がかからなかった。最初に作成した履歴書と職務経歴書で応募してくれるので何枚も作成しなくて済んだ

男性:30 – 35歳

業界大手なので求人数は多かったです。中小から大企業まで様々な募集がありました。転職までの流れのマニュアルみたいなものもあり良かったです

男性:40代

求人数が他エージェントに比べて多いところにあります。また、多いだけでなく求人内容もまとまっており、見やすさもあります。

メリットとしての口コミで多かったのが、手厚いサポートと求人数の多さでした。すでにリクルートエージェントの特徴でも解説済みですが、ユーザーにも特徴がしっかりメリットと感じられています。

▼手厚いサポートと求人の多さに惹かれた方は、こちらから登録をおすすめします。

\ サービスは全て無料! /

デメリット|口コミから分かったリクルートエージェントのデメリット

メリットについてご理解いただけたと思います。アンケート調査でデメリットについても調査しているので、紹介させてください。

デメリットの口コミ

男性:40代

全部を担当アドバイザーが対応するため、時間が合わないと会話できないことがあります。dodaでは、担当アドバイザー配下にいる人も対応して、情報共有が適切に行われていました

男性:25歳未満

エージェントがピンキリで自分の担当は若い男性だったが、こちらの希望を一切聞かずに応募を迫るなど押しつけがましい点があった

男性:36 – 39歳

とくにはありませんが、採用してくださった人事の方が言うには、契約料がめちゃくちゃ高かったーと言っていました

男性:40代

デメリットは自分はそんなに感じなかったですねとてもいい方でしたしいい求人を薦めてくれたりしたのでなかったです

女性:25歳未満

私が仕事をしながらの転職活動でもあったからか、連絡のタイミングが日中が多くて、出られないことが多かった

男性:40代

自分の条件に合っていない求人情報も送られてくる点。同じ内容の求人情報も送られてくる時もある。担当者が休みかち

男性:40代

悪かった点は個人的にはありませんでした、しっかりと希望条件にマッチした求人を数件紹介して頂けましたしサポートも手厚く素直に満足出来たので利用して良かったという気持ちしかありませんでした

男性:40代

スタッフの対応が幾分事務的でリラックスしにくかったことや、書類作成の際に専門用語を多様されわかりにくかったことです

女性:26 – 29歳

面接が終わる度にヒアリングの電話がかかってきて、仕事しながらの転職で忙しいためゆっくり話せる時間がなかった

男性:25歳未満

他のエージェント様に比べて、対応が少し遅いのかなと思ったのが私にとっては残念でした。それ以外は問題ないです

男性:36 – 39歳

悪かった点としては熱心だが強引に応募させようとする担当者もいるので紹介される求人の中にブラック企業が紛れていることもたまにあること。また転職活動で利用できるのは最大3か月間で希望条件と異なる求人を紹介されることもあるので担当者が転職を急かしてくる場合もあるのでその点注意が必要です

デメリットは感じなかったというアンケートが多かったです。その中でも強いてあげるなら、というレベルで解答をしてもらっています。

デメリットとして共通する項目は、担当エージェントが無理に応募を勧めると見受けられますね。やはり担当者によって質が悪かったケースもあるようで、もしそういった担当者に会った場合注意です。

リクルートエージェントがおすすめな人の特徴

リクルートエージェントがおすすめな人
リクルートエージェントがおすすめな人

リクルートエージェントのメリットとデメリットから、優良なエージェントだとご理解いただけたと思います。

しかし自分に合うエージェントなのか疑問を持つ方もいると思います。そこで、リクルートエージェントはどんな人におすすめか解説します。

リクルートエージェントはこんな人におすすめ!
  • とにかく沢山の求人と出会いたい
  • 手厚いサポートを受けたい
  • 早く転職活動を終わらせたい

それぞれ詳しく解説します。

とにかく沢山の求人と出会いたい

求人の数にこだわりたい方は、リクルートエージェントはおすすめです。

すでに説明の通り、求人数は業界No.1であり、リクルートエージェント以上に沢山の求人を紹介してくれるエージェントはありません。

リクルートエージェントなら、まずは手広く求人を見てそこから狙いを絞っていく、こんな戦略を立てることが可能です。

また、転職活動は色々なことを自分で判断する必要があります。しかし初めての場合、判断基準が分からず、判断に迷うときが多いです。そのため、沢山の求人に出会い、様々な業界・業種を知ることで知見がたまり、自分なりの判断基準ができます。

以上から、沢山の求人に出会うことは自分の成長にも繋がるので、リクルートエージェントがおすすめです。

手厚いサポートを受けたい

リクルートエージェントは担当エージェントの質が高いことも特徴です。これは独自のアンケート調査でも回答がありました。そのため、手厚いサポートを受けられます。

初めての転職活動では、どう進めたらよいか迷うことが多いのです。その場合は担当エージェントに頼るのも一つの手でしょう。なぜなら、壁にぶつかり迷ってしまうと、転職活動をやめてしまうためです。せっかく将来のチャンスを掴もうと努力しているのに、諦めたらもったいないですよね。

リクルートエージェントなら親身になってサポートしてくれるので、そんな心配ありません。安心して転職活動が進められますよ。

早く転職活動を終わらせたい

リクルートエージェントは3ヶ月を転職活動の一区切りとしています。3ヶ月で転職できる体制になっており、その期間が終わると転職サポートが一旦終わります。

もちろん、サービスを受けられないわけでなく、担当が変わって3ヶ月以上のサポートとなるので安心してください。

転職活動は肉体的にも精神的にも負担が大きいです。特に働きながらの活動は、時間もなく大変なので、できれば早く終わる方がよいです。

リクルートエージェントなら3ヶ月で転職する可能性が高いので安心です。僕も過去利用した際、3ヶ月以内で転職できています。

アンケートで分かったおすすめしたい点

女性:25歳未満

自分にあった企業などもマッチングしてくれるので参考になる

女性:30 – 35歳

とにかくこちらの手間が減るし、お金もかからないのでおすすめ

男性:40代

求人の多さと内容の見やすさについて、勧められる内容だと思っております

男性:36 – 39歳

こまめに連絡をくれるところ、アドバイスをくれるところは良かったと思います

女性:25歳未満

企業との面接で伝え方が悪く伝え漏れがあった際、親身になってヒアリングをしてくれ、申し込み企業へ連絡してくれる

男性:40代

担当者が定期的に相談にのってくれる。面談の練習もつきあってくれる点

男性:40代

面接のための対策や自己アピールのコツをしっかり教えてくれたことです

女性:26 – 29歳

職務経歴書の作成でたくさんアドバイスを貰えるところ

求人の多さ、求人のマッチ度、手厚いサポートが見受けられます。転職活動には大事な項目ばかりなので、リクルートエージェントがおすすめな理由はこれらを見てもうなずけますね。

リクルートエージェントの都道府県別求人数

日本列島
日本列島

リクルートエージェントはただ求人が多いだけでなく、全ての都道府県に満遍なく求人を揃えています「。自分の働きたいエリアに求人がなかったらどうしよう…」そう悩むは必要は全くありません。必ず求人が見つかります。

参考に2022年7月現在で、都道府県の求人数を調べました。まず主要都市の求人だけ表に表しています。

都道府県公開求人非公開求人
北海道4,3193,830
宮城4,1754,751
東京96,420119,223
愛知20,73916,942
大阪24,16928,335
広島3,9745,121
福岡10,5419,565
主要都市の求人数

主要都市以外の都道府県はこちらをご覧ください。あなたの知りたい地域を展開して、それぞれの街の求人数をご覧いただけます。

▼あなたの地域でもきっと求人が見つかります。気になる方は登録をどうぞ。

\ 全国の求人を取り扱ってます /

リクルートエージェント利用の注意点

注意点を議論する人たち
注意点を議論する人たち

リクルートエージェントを利用する際に、一点注意事項があります。それは、利用期限があり3ヶ月という点です。短く感じますよね。

理由は、1人のエージェントが沢山の求職者を長期に渡ってサポートすることが難しいからです。リクルートエージェントは業界最大手で人気があり、常に沢山の求職者が登録しています。そのため、手離れが悪いとエージェントの負荷が上がってしまい、サポートが回らなくなってしまうのです。

しかも、エージェントは1人で求職者の悩みを隅々までサポートします。手厚いサポートをしているからこそ余計に沢山の求職者を見切れないのです。

ただしご安心いただきたいのは、リクルートエージェントは3ヶ月あれば転職できます。実際に僕も3ヶ月以内で次の転職先が決まりました。

理由は、求人が多いからです。求人が多いからこそ応募できる案件がすぐ見つかるので、早期に次の転職先が決まるのです。3ヶ月と聞くと不安になると思いますが、短い期間でも転職が成功できる体制になっています。

リクルートエージェントで転職成功率を上げるコツ

転職成功率を上げるポイント
転職成功率を上げるポイント

リクルートエージェントで、転職が成功できる理由がご理解いただけたと思います。ここで更に成功に導くため、リクルートエージェントを活用する際のコツを5選解説します。

  • 転職の目的を固めよう
  • 希望をしっかり伝えよう
  • 経歴に嘘はつかないようにしよう
  • 転職希望期間は最短日程を伝えよう
  • 担当エージェントに不満があれば変更してもらおう

それぞれ詳細解説していきます。

転職の目的を固めよう

まずは転職の目的をしっかり決めましょう。転職活動は目的があるかないかで、成功するしないがはっきり分かれます。

理由は、目的なく転職すると入社後に「何で転職なんかしたんだろう…」と悩むからです。新たな仕事になれるまでは大変です、悩むしうまくいかない事も多いでしょう。そのため、何も目的もなく入社してしまうと、転職後がただ辛いだけになってしまいます。

そうならないためにもしっかり目的を立てましょう。参考に例を紹介します。

転職の目的の例
  • 年収を上げたい
  • キャリアアップしたい
  • 新しい人脈を作りたい
  • 未経験の業界・業種にチャレンジしたい

何でもよいです。ポジティブになれる目的を決めて、転職活動をスタートするようにしましょう。

希望をしっかり伝えよう

転職活動の最初の一歩は転職エージェントの活用です。エージェントを活用する際、はっきり自分の希望を伝えましょう。希望をしっかり伝えないと、マッチしない求人や、転職のミスリードが起きてしまいます。

このような事態を防ぐために、まずは希望を固めるのが大事です。自分のキャリアの棚卸し、希望する業界・職種などを事前に洗い出して、担当エージェントとの面談時にはすぐ伝えられるよう準備しましょう。

一番怖いのは、棚卸しをしておらずその場しのぎで応えてしまい、後で何を伝えたか分からなくなることです。当然、求人は希望していないものばかり紹介されますし、エージェントとの関係性も悪くなる可能性もあります。

どうしても難しい人は、正直にエージェントに相談するのが良いです。リクルートエージェントではキャリアの棚卸しから一緒にサポートしてもらえます。手厚いサポートがあるので、利用するのも手です。

経歴に嘘はつかないようにしよう

経歴に嘘はつかないようにしましょう。「そんなことしないよ」と思う方もいますが、意外としたくなるものです。過去の経歴にキズがあったり、特筆すべき経歴がない場合、キャリアの棚卸しをしているときに嘘を考えたくなるものです。

しかし嘘を付くことで後々悪い影響が現れます。経歴に嘘をついて転職すると、嘘がバレた際に経歴詐称で退職になるケースがあります。退職になってしまったら、せっかくの活動も台無しです。こんなことにならないよう経歴には誠実に向き合いましょう。

もし経歴にキズがあるなど転職活動に支障が出そうな場合は、言葉でポジティブに説明できるよう考えるのが手です。ポイントは、面接官が聞いてきそうな質問を予め考えておいて、それに対してポジティブに回答できる言葉を考えておく事です。

面接は結局は人とのコミュニケーション。キズがあるなどの事実も、言い方次第ではポジティブに受け取ってもらえます。どのように説明するかは難しいですが、「相手をポジティブにさせる」ことをポイントにし考えてみてください。

転職希望期間は最短日程を伝えよう

転職にかける期間は最短日程で伝えましょう。理由は、転職活動期間を長く伝えると優先順位を下げられてしまうからです。優先順位が低いと、紹介される求人数が減る、担当エージェントからの連絡が遅いなど、弊害が発生します。

最短日程で伝えると、転職を急かされそう、そう心配する方もいると思います。最短日程で伝えても無理して転職する必要はありません。というより、無理な転職は絶対にしないでください。

転職は人生を大きく左右する分かれ道です。転職して失敗すると、最悪は無職になってしまいます。冷静に事を進める必要があり、割り切る心が大事です。

求人やサポートを最大限に活用するため、最短日程と伝えつつ、心の中は冷静さを保つよう心がけましょう。

担当エージェントに不満があれば変更してもらおう

デメリットの口コミにありましたが、稀に無理に希望しない求人へ応募を勧るなど、質の低い担当エージェントが存在します。明らかに自分に合わないと感じたら、担当を変えてもらいましょう。

転職活動は一生を左右します。そして転職後の失敗は誰も保証してくれません、全てあなたの責任になります。転職を成功させるためにも、必ず自分にあう担当エージェントを活用するようにしましょう。

ただし注意点は、変更にも限度があります。合わないからと何度も変更を依頼するとサポートを打ち切られる可能性もあるので、節度ある対応が必要です。

筆者のリクルートエージェント体験談

僕の体験談を紹介します
僕の体験談を紹介します

僕も過去にリクルートエージェントを利用して転職した経験があります。初めての転職活動で、リクルートエージェントにお世話になりました。

担当エージェントは若い女性で、初めは大丈夫かな?と不安になりましたが、そんな不安はすぐに解消されるくらい親身にサポートして頂きました。不明点は問い合わせるとタイムリーにメールか電話で返信をくれ、頼り甲斐があったのを覚えています。

活動を初めてわずか2ヶ月で転職が決めることができ、リクルートエージェントが掲げる3ヶ月で転職活動を決めるに合致していたと思います。

また、やはり求人数がとても多く、自分の要望にマッチする求人を探しやすかったです。次の転職で様々なエージェントを活用しましたが、リクルートエージェントほど求人が多いサービスはありませんでした。

▼手厚いサポートや求人数は口コミと同じ感想なので、あなたもきっとそう感じるはず。
興味をもった方は登録をおすすめします。

\ 手厚いサポートと求人数がハンパない /

リクルートエージェント利用の流れ

利用の流れ
利用の流れ

ここれではリクルートエージェントの利用の仕方について解説します。全部で6つのステップに分かれています。

STEP
サービスに申し込み

こちらのリンクからリクルートエージェントに申し込み可能です。サービスは全て無料なので、お金の心配は一切ありません。

STEP
サービス利用開始の連絡

申し込みから約1週間で担当エージェントより連絡があります。この連絡をもって正式にサービス利用開始となり、面談の予約へと移ります。

STEP
キャリアアドバイザーと面談

キャリアや希望を伝えるため、実際に担当エージェントと面談をします。面談の方法は対面もしくは電話で対応が可能です。

STEP
求人紹介・書類添削

面談の後、求人を紹介されます。対面であればその場で求人を紹介してもらえます。また履歴書・職務経歴書があれば、求人の紹介と一緒に書類の添削もしてくれます。

STEP
応募・書類選考・面接対策

よい求人があれば早速応募しましょう。応募は担当経由で行えるので、応募したい旨を伝えればお任せできます。応募して書類選考が通れば面接となりますが、事前に面接対策もしてくれるので安心です。

STEP
面接・内定交渉・入社

面接を経て内定をゲットできたら、しっかりと待遇を確認しましょう。金銭面など交渉したい場合、このタイミング以外が交渉ができません。担当エージェントが交渉もしてくれるので、できるだけ活用するようにしましょう。

▼登録はWebで完了できるので簡単です。こちらから登録できます。

\ サービスは全て無料! /

リクルートエージェントの退会方法

さようなら!
さようなら!

もしリクルートエージェントをやめたい場合、どうしたら退会できるか解説します。

まず、HPなどで退会する方法はありません。そのため、担当エージェントに電話やメールと、自分から連絡をして退会の旨を伝える必要があります。

連絡をすると、サービスの一時停止も提案されることもありますが、退会の意思が固いのであれば、退会したいとはっきり伝えましょう。また退会の理由も聞かれますが、答えるのは義務ではないので、無理して答える必要はありません。

一点注意点は、退会の際はあまり揉めないよう配慮しましょう。変に揉めてしまうと、もし次回の転職でリクルートエージェントを利用するときに利用できなくなる可能性もあります。ブラックリストがあるか分かりませんが、あってもおかしくないので、円満にやめられるよう配慮しましょう。

リクルートエージェントのQ&A

ネットで見かけたリクルートエージェントの疑問について、Q&Aとして紹介します。

リクルートエージェントは3ヶ月以上利用はできないのですか?

できます。
3ヶ月で内定が決まらないケースもあるので、ケースバイケースです。ネットで調べると、3ヶ月以上経っても、大量に求人がくる、という人もいるのでご安心ください。

一方、3ヶ月経つとサポート終了の通知が来るときもあります。その場合、再度登録をし直せばまた活用できます。

リクルートエージェントは転職の度に利用できますか?

できます。
転職したら一度退会扱いになりますが、次の転職の際にもう一度登録すれば何度でも利用できます。もちろん何度利用しても、全てのサービスが無料です。

リクルートエージェントの悪い評判を聞いたのですが本当に大丈夫ですか?

リクルートエージェントは総合的に判断して良質な転職エージェントです。
エージェントの質が高く、求人数が多いので、あなたに合った求人もきっと見つかるはずです。
しかし大手の分エージェントの数も多いので、中には質の低いエージェントもいるようです。
あまりにも合わなければ、担当変更も検討するのが良いでしょう。

主に土日しか空いてないのですがリクルートエージェントの利用は可能ですか?

リクルートエージェントの利用は土日もできます。
しかし応募企業は大体土日は休みなので、平日の面接になることが多いです。
僕は働きながら転職活動をしていたときは、定時後に時間を割いてもらい面接をしてもらいました。
時間の都合なども、担当エージェントは親身に相談に乗ってくれますので、ぜひご活用ください。

登録すると必ず転職しないといけませんか?

転職しなくても問題ありません。
人によっては転職を検討している段階の人もいて、例えば自分の市場価値を知りたい、他の業界を見てみたい、という人もいるでしょう。
担当エージェントに正直に話せば、無理に求人や応募を進められることもなく、お互い理解しあって活動が進められるので、まず相談してみるのがよいと思います。

リクルートエージェントと併用すべきおすすめ転職エージェント

他のエージェント
他のエージェント

転職活動でもう一つ重要な点を紹介します。それは、複数の転職エージェントを利用することです。

理由は、一つの転職エージェントにこだわると求人に偏るためです。リクルートエージェントは求人数がとても多いエージェントですが、全ての求人が存在するわけではありません。各エージェントごとに特徴があって、そこにしかない求人も存在します。

当ブログで掲げている外資転職という点では、リクルートエージェント以外のサービスでより良い求人がある可能性も高いです。

そこで、外資転職に強いエージェントを2社紹介させてください。これらも並行して活用すれば、必ず自分にマッチする外資の求人が見つかります。

エンワールド

外資系に特化した転職エージェント、口コミも評判が高く信頼性が高いのが特徴です。

詳しくはこちらの記事でレビューしています。ぜひご覧ください。
≫ エンワールドの評判をネットの口コミから徹底解説

\ 無料登録はこちらから /

JACリクルートメント

ハイクラス・ミドルクラスの求人に特化した転職エージェント、主に外資系の求人が多いのが特徴です。

筆者の体験談も含め、こちらの記事で詳細レビューしています。
≫ JACリクルートメントってどうなの?筆者は転職成功してます!

\ 無料登録はこちらから /

なお、3社以上のエージェントを活用するのはやめましょう。

転職活動は何かと忙しいです。3社以上活用すると手に負えなくなり、転職活動が嫌になりかねないです。

またどの求人がどのエージェントからか分からなくなり、万が一違うエージェントに連絡してしまうと後が面倒です。理由は、他のエージェントも使っていると知られ、優先順位を落とされてしまうからです。エージェントとしても、自分のところを第一に使ってもらっている方が親身になりたいと思いますしね。

3社以上の登録はせず、無理のない転職活動をおくりましょう。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!
最後まで読んでいただきありがとうございます!

ここまで読んで頂きありがとうございました!最後にまとめです。

まとめ

リクルートエージェントの特徴と人気の理由

  • 求人数業界No.1
  • 担当エージェントの質が高い
  • 提出書類の添削、面接対策など充実したサービス

リクルートエージェントのメリット

  • 担当者のサポートが手厚い
  • 求人数が多い

リクルートエージェントのデメリット

  • 担当によって稀に質が低いときがある

リクルートエージェントがおすすめな人の特徴

  • とにかく沢山の求人と出会いたい
  • 手厚いサポートを受けたい
  • 早く転職活動を終わらせたい

リクルートエージェント利用の注意点

利用は3ヶ月で終了する

リクルートエージェントで転職成功率を上げるコツ5選

  • 転職の目的を固めよう
  • 希望をしっかり伝えよう
  • 経歴に嘘はつかないようにしよう
  • 転職希望期間は最短日程を伝えよう
  • 担当エージェントに不満があれば変更してもらおう

リクルートエージェント利用の流れ

  1. サービスの申し込み
  2. サービスの利用開始の連絡
  3. キャリアアドバイザーと面談
  4. 求人紹介・書類添削
  5. 応募・書類選考・面接対策
  6. 面接・内定交渉・入社

リクルートエージェントの退会方法

退会システムがないので、電話やメールで連絡して退会が必要。

リクルートエージェント以外のおすすめ転職エージェント

▼転職したいと思ったら吉日。登録は数分で完了します。こちらから登録をどうぞ。

\ 最高の転職先がきっと見つかる /

★次回の記事をお楽しみに★

アイキャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
クリックして読める目次